【滑らないヨガマット】マンドゥカプロライトを実際に購入&検証してみた!

木目の床に紺色のヨガマットが置かれている画像に、白背景黒文字で、マンドゥカプロライトヨガマット【本気レビュー★】〜滑らない?デメリットは?〜と記載された画像。 ブログ

※この記事には一部PRが含まれています。

\楽天でマンドゥカ最安値を見る/
\楽天でマンドゥカマットをチェック/

ヨガインストラクターおすすめする人気のヨガマット「マンドゥカ プロライト」

ヨガマットの種類や品質で、気持ちよさや効果も全然変わってしまうんです。

「プロ」と名前がついているので、上級者用と思われがちですが、初心者から上級者まで使いやすいマットと言われています。

マンドゥカ プロライトの魅力やデメリットなど、使い込んだリアルな感想や口コミをレビューします。

マンドゥカプロライトを選んだ理由

何個もヨガマットを使ってきましたが、デザインや安さで選ぶと、コスパの悪さやデメリットを感じるようになりました。

一番気になるのは「滑ること」です。

厚みのない薄いヨガマットは、ひじやひざをつくと痛みが出たりします。

ヨギーニ(ヨガをする人)は、滑ることや膝の痛みに悩む方も多く、私もその一人でした。

マンドゥカヨガマットの中でも人気の高い「プロライト」は、滑らずカラーバリエーションも豊富で厚みもちょうどいいと聞いていました。

そこで週に6日、1日1~2時間程度、リラックスヨガからハードなヨガでマンドゥカプロライトを使ってみると、今までと全然違うヨガ時間が過ごせたんです!

選び方や、使う前に必ずやったほうがいいケアも含めて、細かくご紹介します。

マンドゥカ ヨガマット プロライト《manduka Pro lite》

マンドゥカ(Manduka)のベストセラーである
「プロライトヨガマット」は、ヨガ・ピラティス・筋トレなどに使える万能な高品質ヨガマットなんです。

マンドゥカ プロライトは、厚さ5mmでマットの密度はしっかりしていますが、軽量化されているので重すぎず大人気。

手入れもしやすく丈夫です。

実際に使ってみると、厚すぎず、ずペラペラすぎず、丸めて立てかけやすい厚みでした。

【 滑らない 最強グリップ力 】 マンドゥカ ヨガマット プロライト

マンドゥカプロライトいちばんのメリットは、
なんといってもグリップ力(滑らないこと)

使ってみると、評判通り全然すべりません。

グリップ力(滑らない力)が、しっかり効いているので、今までの滑るストレスがスッキリ解消されました!

マンドゥカ プロライトのヨガマットの裏側には、床に吸い付くドット加工がされていて、ズレませんし、グッと抑えられるので安定します。

\画像クリック・楽天で最新価格を見る/
木目の床に紺色のヨガマットが置かれ、裏側のドット(丸)の模様が見えるように捲られている。

ホットヨガではないですが、滝汗レベルのハードヨガでも、ほとんど滑らずかなり快適です。

思ってた以上にポーズがうまくいくので「今までの苦労はなんだったの?」と、感じてしまうほど。

こんなに集中できて、カラダに効いているのがわかるなら、もっと早く買えばよかったと感じます。

\画像クリック・楽天で最新価格を見る/

【 厚みとフィット感 5mm 】 マンドゥカ ヨガマット プロライト

マンドゥカ プロライトのヨガマットは、5mmの濃密なむっちりした弾力があります。

\画像クリック・楽天で最新価格を見る/
木目の床の上に紺色のヨガマットがあり、断面の厚みが見えるように向けられている。

ヨガマットは、厚みがあってふかふか柔らかい方が、体に良さそうに感じますが、本当は違うんです。

柔らかすぎると、ぐらぐら不安定で揺れてしまいます。

マンドゥカプロライトは、程よい厚みとクッション性で、バランスをとる時も安定感抜群でした。

「あの人バランス感覚ないんだ〜」と、周りからの目線が気になることあるな…

マンドゥカプロライトは安定するのでヨガの上達にもバッチリです!

口コミ通り使いやすいので、ヨガの上達も柔軟性などの変化もダントツ早いはずです。

【 ひじ・ひざ痛くない】 マンドゥカ プロライト ヨガマット

キレイなポーズ(アーサナ)や、ほぐれて気持ちいはずのヨガも、肘や膝をついて痛いとその時間が苦痛になってしまいます。

プロライトは関節や痛みに優しく、適度なクッション性があるので、ケガ予防になって安心でした。

\画像クリック・楽天で最新価格を見る/

【 安いマットVSマンドゥカ 比較 】 マンドゥカ プロライト ヨガマット

ヨガスタジオでの普及率「世界No.1」のマンドゥカ ヨガマット。

\画像クリック・楽天で最新価格を見る/
木目の床に紺色のヨガマットが巻かれて自立して置かれた写真。

マンドゥカのプロシリーズは、ヨガマット界の「ベントレー」と高級車に例えられるほど評判や口コミがいいんです。

実際に使ってみても、その高評判や口コミの期待を、マンドゥカプロライトは裏切りません。

安いヨガマットを使うと・・・

  • 厚みがあっても弾力がないので関節が床に当たって痛い
  • 痛いのでポーズがうまく取れず人目が気になる
  • 柔らかすぎor薄すぎてすぐにヘタれてコスパが悪い

マンドゥカプロライトを使うと

  • 適度な厚みと弾力で関節が床に沈むのを防ぐ=痛くない
  • スムーズに動けるので集中できて結果が出やすい
  • 滑らないのでストレスがなくキレイに動ける
  • 丈夫なので買い替え不要=コスパ◎

比較や評判がいいだけではなく、ヨガマットでは珍しい、購入後の「1年間保証」もついてきます。

期間内は返品可能なので、安心して買えるのも嬉しいポイントです。

【 デメリット 】マンドゥカ プロライト ヨガマット

優秀なプロライトヨガマットですが、デメリットを2つあげてみました。

  1. 重量(1.8kg)
    重い荷物が苦手なので、少し重く感じます。ただし、厚みが1mm増す6mmのマットは3.4kgなのでかなり軽量化されています。
  2. 一番最初だけ滑る
    開封直後のマットには、ワックスがかかっているので滑ります。使っていくうちに落ちますが、最初にゴシゴシ拭いたり塩で擦って落とすのがおすすめです。

1.8kgの重さは、毎日持ち歩くものではないので気になりません。

軽いと簡単にめくれてしまい邪魔なので、長く使うならこれくらいがちょうどいい感じです。

\画像クリック・楽天で最新価格を見る/

そして、噂には聞いていましたが、最初は滑ります。

開封してそのままダウンドック(ヨガポーズ)をしたら、微妙に滑ったんです。

最初にワックスを落とすことを、おすすめされていたので、ヨガマットをゴシゴシ拭いたら、本当に滑らなくなりました。

【人気色は?】マンドゥカ プロライト ヨガマット

人気色は、限定色もあるので、シーズンごとに変わるようです。

汚れやダメージを気にしたくない方は、傷などが目立たない、落ち着いたダークカラーを選ぶと便利です。

実際に私もダークブルー(ミッドナイト)をチョイスし、使っていますが、汚れも目立たずお手入れも簡単です。

ミッドナイトを実際に見る方はこちら楽天でチェック。

↓【楽天】画像クリック!実際に使っているミッドナイト見れます

逆に、明るい気持ちやポジティブマインドでヨガをしたい方は、ピンク系やポップな色もおすすめです。

2023年版の新色は、画像をクリックするとサイトからチェックできます。

長く使うのであれば、人気色よりも、好きな色やいつも選ぶような色をチョイスするのが良いと思います。

【 どこで買う?/店舗・通販 】マンドゥカ プロライト ヨガマット

日本にはマンドゥカ(manduka)直営店はなく、スポーツショップやアパレルのお店で販売しています。

プロライトヨガマットの人気の理由の一つに、カラーバリエーションが豊富という点もあります。

しかし、店頭では欲しい色が売り切れている場合もあるので、どこで買うか迷ったら、色の在庫を気事前にチェックできるネットショップがおすすめです。

ポイントも貯まるので、大幅値引きの少ないマンドゥカを、実質安く買うことができるので、とてもお得です。

楽天では5と0のつく日やキャンペーンでの購入がお得なので、色や種類のメモがわりにカートへ入れておくと便利です◎

\楽天で実際に見てみる/

最新ではなくても、お気に入りの1枚を安く見つけたい方は、最新価格をチェックしてみてください。

最安値やキャンペーンなどがないか確認しておきましょう。

\楽天でクーポン最安値を見る/

コメント

タイトルとURLをコピーしました