【ダイソーヨガマット】初心者におすすめ!プロが使用感を徹底比較

※この記事には一部PRが含まれています。

100均やニトリでヨガマットが買えるようになり、どこでヨガマットを買うか考えている人も多いようです。

そこで、ダイソーのヨガマットを購入し、一般的なヨガマットと比較してみました。

ヨガマットをダイソーで買おうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

買って損のなしの初心者向けおすすめマットも紹介しています◎

全国のダイソーでヨガマットが買える?

ヨガマットは一般的にスポーツ用品店で販売されていましたが、しまむらやニトリ、100均でも販売されるようになりました。

安くヨガマットを買いたい人は、ダイソーなどの100均のヨガマットの検討もおすすめします。

ただし、100均やダイソー店舗によっては置いていない店舗もあるので行ってみないとわかりません。

ダイソーは在庫状況を電話で聞くことができないので、実際に店舗までいかないと在庫の有無が確認できないので注意が必要です。

実際にダイソーに電話してみましたが、教えてもらうことはできませんでした。

ダイソーのヨガマットは4種類ある!

ダイソーのヨガマットは4種類あります。価格やサイズ詳細を紹介します。

青いヨガマットが丸められて立てかけられている横に、ピンクのヨガマットが折り畳んで置いてある。

400円のダイソーヨガマット

一番初めにダイソーで販売が開始されヨガマットです。

ヨガマットが400円で買えるのは、やはり大手100均のダイソーならでは!

特徴は、一般的なマットに比べてサイズが2回りほぼ小さく持ち運びに便利。

また、厚みが3mmなのでとても薄いので固い床の上では膝や関節が痛くなります。

<商品情報>
商品名:ヨガマット
価格:440円(税込)
サイズ:160cm×48cm×3mm
カラー:ピンク、水色

500円のダイソーヨガマット

ダイソー折りたたみ式の持ち運びに便利なヨガマットです。

特徴は、折りたたみの線がついているのでヨガをするときに少し凸凹引っかかってしまう感覚がありました。

それでも、コンパクトなので持って歩くにはとても便利です。

折りたたみヨガマットも、厚みが4mmと薄いので固い床では膝の下にタオルを挟むなどした方が無難です。

<商品情報>
商品名:折畳みヨガマット
価格:550円(税込)
サイズ:173cm×61cm×4mm
カラー:パープル、グレー

600円のダイソーヨガマット

唯一ビビッドな色味のあるラインナップのダイソー100均のヨガマット。

400円のダイソーヨガマットと比べると、サイズも厚みも一般的なヨガマットと差がありません。

ヨガをしている人の間では、6mmのヨガマットを使っている人も多く人気の厚みです。

<商品情報>
商品名:ヨガマット
価格:660円(税込)
サイズ:172cm×61cm×6mm
カラー:ピンク、ダークグレー

700円のダイソーヨガマット

ダイソーの中では最新のヨガマットです。

NBRという素材を採用しているので、今までの400円、500円、600円のダイソーヨガマットよりもグリップが効きくので、滑りずらくないっています。

100均と言いつつも値段は上がってきています。

また厚みも7mmとしっかりとしているのも特徴です。

<商品情報>
商品名:NBRヨガマット
価格:770円(税込)
サイズ:173cm×61cm×7mm
カラー:グレー、ネイビー

\楽天でおすすめヨガマットを見る/


ダイソーのヨガマットはボロボロになる?

実際にダイソーのヨガマットはすぐにボロボロでダメになってしまうのか検証しました。

ヨガのレッスンでもよく出てくる、太陽礼拝(ゆっくり動き続けるヨガの動き)や、戦士のポーズなどで検証。

青とピンクのヨガマットが重ねられた状態で映る写真。ピンクのマットが使い古されたボロボロの状態に見える。

なんと、本当にすぐにボロボロになってしまいました

ピンク色がダイソーのヨガマットです。

これまで様々なヨガマットを使用してきましたが、素材がボロボロと剥がれて穴が空いてしまいます。

ヨガを終えた後に、床にゴミが転がっているのをみて「安かろうワル・・・」と感じてしまいました。

噂を聞いて「ダイソーヨガマットボロボロ」と検索している人も多いようです。

ダイソーのヨガマットと一般的なマット比較

大手100均ダイソーヨガマットと、一般的なヨガマットの違いをまとめました。

今までの20種類以上のヨガマットを使ってきたなかで、初心者におすすめとされるヨガマットと比較しました。

初心者におすすめされるマットのマンドゥカのヨガマット(楽天)と比較しました。

\楽天で初心者むけヨガマットを見る/


サイズ・厚み 比較表

初心者におすすめとされるマンドゥカのヨガマットと、ダイソーのヨガマットのサイズ比較表です。

青とピンクのヨガマットが重ねられている。青のマットが下で一回り大きく、ピンクのヨガマットが上で折り目がついていて小さい。

青い方が一般的なヨガマットで、ピンクがだいーのヨガマット400円です。

ブランド名
品名
縦×横×厚み
マンドゥカ
ヨガマット(楽天)
172cm×61cm×5mm
ダイソーDAISO(100均)
ヨガマット400円
160cm×48cm×3mm
ダイソーDAISO(100均)
折り畳みヨガマット500円
173cm×61cm×4mm
ダイソーDAISO(100均)
ヨガマット600円
172cm×61cm×6mm
ダイソーDAISO(100均)
NBRヨガマット700円
173cm×61cm×7mm

400円のダイソーヨガマットは、圧倒的に小さいですが、他のダイソーヨガマットのサイズはほど同じです。厚み

ダイソーヨガマットの使用感

ダイソーのヨガマットと、初心者向けのヨガマットで使用感を比較しました。

ダイソーDAISO(100均)
ヨガマット
マンドゥカ
初心者おすすめヨガマット
ダイソーの3〜6mmのヨガマットは、クッション性があまりなく床まで沈み込んでしまうので膝が痛くなってしまった。使い続けると膝やお尻の黒ずみになりそうな予感…。

折り畳みヨガマットは、畳ぐせがつくので使用する前にしっかりと伸ばしておく必要あり

700円のダイソーヨガマットは、弾力があり痛くない。ただし、どのダイソーヨガマットも耐久性があまりないようで、ボロボロ落ちてきたり傷ができやすいので、長持ちはしない印象。
5mmの薄い厚みにも関わらず、クッションがしっかりとしていて弾力があるので膝やお尻が痛くない。

丸めて収納しても跡がつかないので広げてすぐに使える。

グリップ(滑らない)もしっかりしていて、中級者までのポーズなら問題なく使用可能。リバーシブルで使えてカラーバリエーションも多い。

マンドゥカは世界的にも有名なブランドなので、使用感も耐久性もバッチリ。

使ってみた感想&結果

ダイソーのヨガマットは、安いので出先で気軽に購入できて便利です。

ヨガマットを忘れてしまった時などにも重宝します。

ただし、しっかりとしたヨガマットと比べてしまうと、やはり劣る点が多く、ダイソーのヨガマットは使い捨てヨガマットになってしまいそうです。

1回きりであれば、100均やダイソーのヨガマットで十分!

ヨガやストレッチ、筋トレで何度も使うなら、しっかりとしたものを購入するのがおすすめです!

ダイソーのヨガマットのおすすめの使い方

ダイソー(100均)のヨガマットのおすすめの使い方やシーンをご紹介します。

使い捨てヨガマットとして

普通のヨガマットとしてダイソーのヨガマットを使い続けると、早い段階でボロボロになってしまいます。

海や山、公園などで使うヨガマットとして、汚れたらそのまま捨てられる、使い捨てヨガマットとしておすすめです。

価格も100均なので安く、お気に入りのマットを汚さずに屋外でのヨガを楽しめます。

予備ヨガマットとして

予備のマットとしてもダイソーのヨガマットはおすすめです。

400円のヨガマットは、サイズも小さいので持ち運びに便利。

車に積んでおいたり、家族が一緒にヨガをする際に予備のヨガマットとして便利です。

ダイソー・100均のヨガマットは初心者におすすめ?

実際のところ、ダイソーのヨガマットは初心者におすすめなのでしょうか。

下記のメリット・デメリットを参考にしてみてください。

ダイソーヨガマットの メリット(初心者)

ダイソー(100均)のヨガマットの「メリット」をご紹介します。

  • 価格が安い
  • 使い捨てOK
  • 気軽に購入できる

ヨガやストレッチを始めるタイミングで、しっかりしたマットを買ってもすぐに辞めてしまっては買った意味がありませんよね。

三日坊主の予感がするなら、100均のダイソーヨガマットを買ってみるのをおすすめします。

ダイソーヨガマットの デメリット(初心者)

ダイソーのヨガマットの「デメリット」をご紹介します。

  • クッション性がない
  • 薄くて膝やお尻が痛くなる
  • すぐボロボロと劣化してゴミが出る
  • 取り扱いがないダイソー店舗もある
  • 安価だけどコスパが悪い

使い捨てなら充分ですが、何度か使うならすぐゴミになってしまうので、ダイソーのヨガマットはコスパが悪くなります。

ヨガやストレッチは、膝やお尻をマットに下ろして動くので、痛みが出てくると動きに集中できず続きません。

また、痛む部分が黒ずみになった経験があるので要注意です。

いくら安くても運動を続けていく気持ちがあるなら、しっかりしたヨガマットがおすすめです。

初心者におすすめのヨガマット

初心者におすすめのヨガマットを厳選してご紹介します。

【初心者おすすめ】マンドゥカヨガマット|ビギン

マンドゥカは、世界的にも有名なヨガブランドで、日本でも多くのヨガをする人に好まれています!

筆者もヨガ歴10年ですが、マンドゥカのヨガマットは使いやすいので3つも持っています。

その中でも初心者時代に購入したのが下の写真の「ビギン」という種類のヨガマットです。

ビギンのヨガマットにはセンターラインがあるので、初心者でも体に左右バランスをしっかり保ちながら動くことができます。

\楽天でおすすめヨガマットを見る/

マンドゥカ ヨガマット 日本正規品 ビギン 5mm Manduka BEGIN yogamat │《6か月保証》 TPE (61×172cm) 軽量 おすすめ 人気 ヨガ マット 折りたたみ 持ち運び 持ちはこび トラベル トラベルマット 24SS 期間限定 セール 「MR」 [ST-MA]001 RVPA

\楽天でお得にヨガマットをゲット/

カラーバリエーションも豊富で、クッション性にも優れているので初心者おすすめです。

【初心者おすすめ】筋トレ&ストレッチ向け ヨガマット

ヨガだけでなく筋トレやストレッチもする!という方には、トレーニング用の分厚いヨガマットがおすすめです。

初心者向けヨガマットは、厚みのあるものがおすすめですが、安定感のある分厚いヨガマットの場合はストレッチや筋トレなどにも向いています。

ブラックカラーなので、汚れも目立たずお手入れも簡単です。

\楽天でおすすめヨガマットを見る/

トレーニングマット 厚手 幅広 大判 折りたたみ 極厚 40mm 4cm 防音 大きめ 大きい 厚め 180cm 90cm エクササイズ マット ストレッチ ヨガ 筋トレ 腹筋 腕立て ダイエット

\楽天でお得にヨガマットをゲット/

初心者用のヨガマットとしても、お昼寝用マットとしても使えるので、一石二鳥のヨガマットです。

【初心者おすすめ】楽天ランキング1位 ヨガマット

初心者用ヨガマットの中でも、厚さ10mm(1センチ)もあるヨガマット。

10mmあれば防音にもなるので、マンションやアパートでも音を気にせず動きやすいです。

飽きのこないユニセックスなカラーバリエーションなので、誰が使ってもOK!

滑りにくい加工になっているので、汗をかいても安心です。

\楽天でおすすめヨガマットを見る/

ヨガマット 10mm 厚手 幅広 TPE まとめバンド付き 183×80 ストラップ ケース 滑らない 臭わない 折りたたみ 折り畳み トレーニングマット 大きい サイズ 大判 柄 おしゃれ かわいい 防音 高品質 初心者 筋トレ ストレッチ ダイエット

\楽天でお得にヨガマットをゲット/